・なぜ腕に力を入れながら大振りすると、球が飛びにくく

   なるのか知っていますか?

  ・なぜ今までの打ち方だとすぐに疲れてしまい、長時間

   続けられないのか知っていますか?

  ・なぜラケット面からスウィングすると、手首や肘を

   痛めてしまう原因になるのか知っていますか?

 

 

    これらは、テニスを上達する上で陥る間違いのほんの一部です。ですが、これは

    大した問題ではありません。これからお話する致命的な間違いに比べれば、、、

初めまして!

          ニックネーム【ノリッサ】で活動させて頂いています。

          現在フリーでテニスコーチをしています。

              1976年11月25日生まれ

              テニス歴24年、テニスコーチ歴12年

              現在フリーコーチ(元プリンス契約コーチ)

       始めに自己紹介をさせて頂きます。

 

       私は中学時代に軟式テニス、高校から硬式テニスを始めました。

 

       高校卒業後、顧問の紹介でテニススクールでアルバイトコーチをしながら

       同時に大学生まで(社会人でもOK)参加できるジュニアテニスチームに入り

       親の影響もあり20歳頃ビジネスホテルに一旦就職しながら、夜勤明け、

       休みにジュニアチームで練習を続け、国内大会(JOP)、北京大会(ATP)

       など経験して来ました。

 

       その後ビジネスホテルは退職し、チームも抜け、契約コーチとして

       各テニススクールやテニスクラブなどで活動を続けて来ました。

       2010年4月から契約コーチを続けながらSNSでコミュニティを作り

       今までの経験を活かし地元(埼玉所沢)で活動を続けさせて頂いています。

 そして現在、世界のトップテニスプレイヤーも取り入れている

 最新の打ち方をスクール生含めお伝えしています!

こんな経験はありませんか?

 

 

         ◇初めてテニスをスクールやクラブで習ったけど

          体中が筋肉痛でそれ以降辛くて続けられなかった。

 

         ◇長年テニスをしているけど、テニス肘で痛めてしまい

          サポートを付けながらでしか続けることができない。

 

         ◇長年テニスをしているけど、手首を痛めてしまい

          テニスをしている時は度々手首が痛くなってしまう。

 

         ◇始めは楽しいけど、30分以上続けると足がすぐに

          疲れてしまい1時間、2時間と長時間続けることができない。

 

         ◇試合など出場するも、途中でバテてしまい

          体力の差で同じ様なレベルの相手に負けてしまう。

 

         ◇ダイエットのために楽しくテニスをしようとしたけど

          筋肉痛や肉離れですぐにできなくなってしまった。

 

         ◇テニスをやってみたいけど、周りにテニスをする仲間がいない。

 

         ◇他のサークルなど仲間意識が強く入りずらい。

 

         ◇他のサークルなどゲームしかやらないのでもっと練習もしたい。

 

         ◇仕事の関係で定期的にスクールやクラブに通えない。

 

         ◇予定が空いた時だけ気軽に参加したい。

 

         ◇ヒッティングパートナーで強い球を打ち合える相手がほしい。

同じテニスをするなら

もっと楽に長時間続けたいと思いませんか?

参加されるとこんなメリットがあります!

       ◇他のサークルより仲間意識や初めての方も多いので気軽に参加できます。

 

       ◇初めての方でもレベルに合わせているので安心して参加できます。

 

       ◇スクールなど期の途中から参加のような不安がありません。

 

       ◇球出し練習含めやりたい練習がたくさんできます。

 

       ◇最新の打ち方を教えてもらう事ができます。

 

       ◇自分では見えない自身の打ち方を見てもらう事ができます。

 

       ◇腕に負担が掛からない打ち方ができるようになります。

 

       肘に負担が掛からない打ち方ができるようになります。

 

       手首に負担が掛からない打ち方ができるようになります。

 

       ◇足にあまり負担が掛からない動きができるようになります。

 

       早いショットが打てるようになります。

 

       ◇伸びのある強いショットが打てるようになります。

 

       ◇今までよりミスが少なく安定して打てるようになります。

 

       ◇今までよりもコントロールできるようになります。

 

       ◇たくさん動いているのにあまり疲れない動きができるようになります。

 

       ◇力をあまり使っていないのにボールを飛ばせるようになります。

 

       ◇楽にスピン回転をかけられるようになります。

 

       長時間体に負担が少ないテニスができるようになります。

2016年に入り、全仏オープンあたりからこの打ち方を取り入れたマレー選手

2016年ウィンブルドン男子シングルス優勝しましたね。

2016年リオオリンピックでも優勝し、大活躍を見せています。

2016年ATPワールドツアーファイナルでは初優勝しましたね。

 

現在取り入れている選手

モンフィス選手、デルポトロ選手、ゴフィン選手

今後の活躍に期待です。

 

 

実際に私自身もこの打ち方を身に付けたことによって

今までよりレベルが大幅に上がりました。

 

次はあなたが体感する番です!


※引き続き参加費の一部を義援金として寄付させて頂きます。

2016年4月25日(月)熊本地震義援金として寄付させて頂きました。

当面熊本震災への寄付にさせて頂きます。

あなたテニス

こんな間違いしていませんか?

         今まではストロークなら1、2、3のリズム、ボレーなら

         1、2のリズムで教わった方も多々いらっしゃると思います。

 

         返ってくるボールに対してラケット面を後ろに引き

         そこから踏み込みながら打っていく打ち方です。

 

         以前の私もそのように教えていましたし

         私自身もそのように打っていました。

 

         打つ前は足を踏み込んだり、踏ん張ったりしながら

         腕を振り回しながら打っていました。

 

         始めの内は体力があるのでそれでも問題なく

         練習や試合などでも問題ありませんでした。

 

         ですが時間が経つにつれ、足や腕も疲れて行き

         体力が続かずにバテたり、試合で負けてしまったりしていました。

根本的に体の使い方や打ち方が違う?

そうなんです!

リズムも違えば打ち方も違うんです!

         私自身初めて取り入れた時は、頭では理解していましたが

         なかなか上手く打てずに試行錯誤しました。

 

         今までと全く違う打ち方になるためどうやったら

         上手く取り入れられるのか?

 

         新しい打ち方など研修会などで教わりましたが、なぜそういった

         打ち方になるのか?そしてどうやったら伝えられるのか?

私自身やコーチがいくら上手く打てても

あなた自身が上手く打てなければ意味がないですよね?

あなたにも身に付けることが出来ます!

         あなたも最新の打ち方を身に付けることができます。

 

 なぜそこまで言い切れるのか?

 

         それは所属スクールなど生徒含めお伝えし、体感させている

         実績があるからです。

 

 

         実際に私のレッスンを受けられた方のコメント、感想をご覧ください。


 

◇70代中級女性◇

この年になってテニスサークルにも参加してるんですけど

周りの方は私より打てる方が多いので、他ではなかなか続けられないんだけど

ほんと、コーチのおっしゃった打ち方って楽ですね!

何とかこの打ち方を身に付けて、サークルでも使えるようにしたいです。

 


 

◇70代中級男性◇

ずっとテニス肘だったんですけど、この打ち方は負担が無いので

楽ですね!

今はこんな打ち方があるんですね。

だいぶ楽に疲れなくなってきました。

 


 

◇40代はじめて女性◇

初心者なんでよく分からないんですけど、全然力使わないんですね!

もっとテニスって疲れるものだと思ってました。

全然疲れないんですね。

 


 

◇60代中級男性◇

妻と一緒にテニスやってて、妻の方が上手いんですけどね。

この打ち方楽なんで、早く身に付けて妻を見返してやりたいですよ!

だいぶ体力的にも楽になってきたので、いい感じですよ。

 


 

◇20代はじめて女性◇

まだ始めたばかりなので、何とも言えないんですけど

筋肉痛とかはほとんど無いですね!

このまま続けていけばいいんですかね?

 


 

◇20代中級男性◇

言ってることは分かってるんですけど

打つ時に力が入ってしまってなかなか体の力が抜けないですね。

今までのクセが付いているんで、少しずつですかね?

 


 

◇50代初級女性◇

ほんと楽ですね!

こんな打ち方、習ったことないです!

ほんとに全然違うんですね。

 


◇40代中級女性◇

本当に打ち方全然違うんですね!

とても新鮮でした!

またよろしくお願いします。

 


◇40代上級男性◇

全然違いますね。

前の打ち方がなかなか抜けないですが

少しずつ出来てきました!

 


◇50代上級男性◇

なるほどですね。

確かにこの打ち方の方が良いですね!

フォアはだいぶ打てるようになったんだけど

バックハンドがまだ難しいですね!

 


◇30代初級男性◇

この方が振り抜きが良いですね!

もっと安定したフォームで打てるように頑張ります!

 


◇50代中上級男性◇

フォームを意識してみました。

だいぶボールが伸びるようになってきました!

 


フォアハンド、バックハンド、ボレー、サーブなど

コメント、感想の一部を紹介させて頂きました。

現在も地元開催で体感者が続出しています!

引き続き参加者ご本人のコメント、感想をご紹介させて頂きます。


コメント: 3
  • #3

    hide (土曜日, 20 8月 2016 14:45)

    今、意識してトライしています。楽に打てそうですが、今までの癖があってなかなかうまく出来ません。まずは続けて練習ですね

  • #2

    uki (土曜日, 20 8月 2016 00:29)

    なんちゃってテニスでちゃんと教わるのは今回が初めてですが丁寧に教えてもらっています!コーチは分かってないなと思う点を違うアプローチで教えてくれるので分かりやすいです。
    先日男性の方と打ちあう機会がありましたが全く力を使わずとも普通に返せる事に感動。まるで部活のような球出しもとても楽しいです^ ^

  • #1

    40代男性 (木曜日, 18 8月 2016 13:55)

    今までスクールで習った打ち方と違うのでなかり戸惑いましたが…。
    新しい打ち方が出来るようになったらテニスが本当にラクになりました。


年齢、性別は関係ありません。

あなたも体感してみて下さい!


※引き続き参加費の一部を義援金として寄付させて頂きます。

2016年4月25日(月)熊本地震義援金として寄付させて頂きました。

当面熊本震災への寄付にさせて頂きます。

参加方法を教えてください!

         無料メルマガ登録頂くと、登録完了通知と共にテニス専用SNSの

         招待状が届きますので、そちらから新規登録して下さい。

 

         テニス専用SNS内で、あなたのプロフィールなど作成して頂き

         レッスン、イベント情報などもSNS内で回覧出来ます。

どこでレッスンを開催していますか?

         開催場所は埼玉県所沢市を中心に活動しています。

         SNS内スケジュールからレッスン、イベント情報など回覧出来ます。

同じ60分でも上達スピードが違う!?

そうなんです!

 

         上達スピードが早い理由として、打ち方などもお伝えしていますが

         感覚もお伝えしているからです。

 

         人それぞれ身長や体重、体型や体のバランスが違います。

 

         そういった部分も考慮し、あなたにもっとも最適な方法で

         同時にお伝えしているからです。

 

         知識などで理解するのではなく、あなた自身の体で

      体感する分野になります。

草トーナメントで優勝したい!

JTAトーナメントで優勝したい!


※引き続き参加費の一部を義援金として寄付させて頂きます。

2016年4月25日(月)熊本地震義援金として寄付させて頂きました。

当面熊本震災への寄付にさせて頂きます。

あなたの参加お待ちしています♪


            2016年9月より、株式会社トライグループ

            家庭教師のトライ「大人の家庭教師トライ」と

            正式に指導委託契約し、委託業務もさせて頂いています。

            家庭教師のトライからご希望の方は

            「ノリッサ」指定でご依頼下さい。


その他、リクエスト、疑問、質問などありましたら

下記よりお気軽にコメント下さい♪


コメント: 1
  • #1

    ノリッサ (金曜日, 12 8月 2016 17:41)

    1.名前欄に名前(ニックネーム可)
    2.コメント欄にリスエスト、疑問、質問などコメント下さい。

Copyright (C) 2016 ねっとでテニクル♪ All Rights Reserved.